目立つくるぶしの黒ずみ・くすみを消す方法

くるぶしの黒ずみ、くすみは消せる

年齢とともに「くるぶし部分」のくすみや黒ずみが目立ちませんか?

 

夏にサンダルを履くと良くわかります。そして、それは加齢のサイン!!くるぶしにくすみが出来る原因の一つに、「靴との摩擦」があげられます。スニーカーやブーツ、スリッパなども含まれます。

 

毎日履くものだから、控えることが難しい履物…。そして長年履き続けるほど、摩擦は大きくなります。そこで、靴との摩擦によって出来てしまう「くすみ」を改善する方法をご紹介します。

 

一つ目は、くるぶしと靴が接触しない履物を選ぶこと!甲が広めのパンプスや、ゆったり幅があるスニーカーが無難です。二つ目は、ケアをしっかりと行うこと!入浴後、クリームマッサージを行うだけで充分な効果があります。摩擦で固くなってしまう皮膚を、保湿&マッサージで柔軟な皮膚にしてあげましょう。

 

そして、くるぶしにくすみが出来る原因の二つ目には、「床との摩擦」があげられます。

 

多くの日本人は「正座」などの、直接床に座る習慣があると思います。この習慣によって、くるぶしが全体重を負担することになり圧迫されてしまいます。圧迫されるということは、当然「血行不良」を起こし全身に血液が行き届かなくなります。

 

それが「痺れ」となって症状にあらわれますが、皮膚内部でも血行不良が原因で細胞の活動が弱まり「くすみ」が出来る結果になってしまうのです。くるぶしの「くすみ」や「黒ずみ」を改善するためには、「摩擦」や「圧迫」を避け、マッサージで「保湿」や「血行促進」をすることが大きな近道なのです。

 

年齢を重ねれば重ねるほど皮膚のトラブルは増える一方ですが、こまめなケアで脚のくるぶしもアイチエイジングしてみてください。