蚊に刺された場所が黒ずみに!!

蚊に刺された脚の黒ずみ消す方法

去年の夏、蚊に刺された所が痕になっていませんか?掻きむしった記憶もないのに、薬だって塗ったのに…

 

そんな出来てしまった虫刺され痕は、後に色素沈着や黒ずみの原因になる可能性が!

 

気がついたら早めの段階で治していくことをオススメします。

 

まずは、肌のターンオーバーを活性化させましょう。肌の新陳代謝を上げて血行を良くすることが大切です。

 

その為には、規則正しい生活が基本となってきます。

 

生活が忙しくて乱れがちな場合でも、睡眠時間をしっかり取る事やバランスの良い食事を摂る事に心がけましょう。

 

特にビタミンは肌の活性化にとても重要なアイテムです。肌に塗る以外にも、日々の食事で取り入れていくことをオススメします。

 

そして、体を冷やさないこともポイントです。体を温めて代謝の良い状態が続けば、血の巡りも良くなり皮脂内に溜まってしまった血液が循環されアザが薄れていきます。

 

一番効果が高いのは、市販の塗り薬や病院で処方してもらった薬を塗ること!虫さされ痕や火傷痕用の薬も充実しています。

 

色素沈着を薄める効果の薬は皮膚科で処方してくれますよ。

 

代謝をアップする事で、ターンオーバーのスピードが早くなります。肌の生まれ変わりが繰り返されれば、肌のアザも徐々に薄れていくでしょう。

 

最後に、蚊に刺された部分は炎症し細菌が感染している可能性があります。

 

外部からの刺激や、紫外線の刺激を受けないように保護することが大切です。

 

刺激の強いクリームや薬は避け、ガーゼや絆創膏などで皮膚を覆いカバーしてください。