さようなら黒ずみ

寒い時期からの黒ずみ美白クリームが功を奏した!

最近は日差しが徐々に強まって、服装も薄着の季節に近づいてきました。もうそろそろ、半袖やノースリーブ・短め丈のボトムを、さっそく着始めているおしゃれさんもいるかもしれませんね。でもひじやひざ、わきなど冬の間お手入れをせずに、気が付けば黒ずんでいたってことありませんか?

 

例にもれず私もそうなのですが、いざ素敵な服に着替えて鏡の前に立つと、何か「あれ??」ということがあります。そして「こんな手足じゃ、洋服から出すのはみっともないかも・・・」と躊躇して、着替えてしまうことがあるんです。特に久々に会う女友達や同窓会など、少しでも良い自分に見せたいと見栄を張ってしまう時・・・。

 

気づいてケアし始めるも、結果が出るのは結構先なので、今年は寒い時期から黒ずみクリームを使いました!ひじとひざ、わきなど黒ずみが気になる部分に、週に1から2回程度、ピーリングジェルでマッサージします。そして風呂上りにクリームを入念にすり込み、ケアしました。

 

今はだいたい初めて4カ月くらいですが、角質がとれたせいか肌が少し明るくなった気がします!使っているものも、プチプラのものなので惜しみなく使えて、肌も潤っていいですよ。

 

黒ずみが完全になくなってはいませんが、ひじやひざが乾燥して汚いという事態は避けられ、何とか手足を出しても恥ずかしくない状態です。夏までには、もう少し目立たなくなってくれることを願いながら、続けていきます。ボディケアは、普段しない人ほど結果が出やすいので、体の黒ずみやくすみが気になる人は簡単なケアからでも始めてみるのがお勧めです。

2016/05/04 |
年齢とともに「くるぶし部分」のくすみや黒ずみが目立ちませんか?夏にサンダルを履くと良くわかります。そして、それは加齢のサイン!!くるぶしにくすみが出来る原因の一つに、「靴との摩擦」があげられます。スニーカーやブーツ、スリッパなども含まれます。毎日履くものだから、控えることが難しい履物…。そして長年履き続けるほど、摩擦は大きくなります。そこで、靴との摩擦によって出来てしまう「くすみ」を改善する方法をご紹介します。一つ目は、くるぶしと靴が接触しない履物を選ぶこと!甲が広めのパンプスや、ゆったり幅があるスニーカーが無難です。二つ目は、ケアをしっかりと行うこと!入浴後、クリームマッサージを行うだけで充...
2016/04/28 |
去年の夏、蚊に刺された所が痕になっていませんか?掻きむしった記憶もないのに、薬だって塗ったのに…そんな出来てしまった虫刺され痕は、後に色素沈着や黒ずみの原因になる可能性が!気がついたら早めの段階で治していくことをオススメします。まずは、肌のターンオーバーを活性化させましょう。肌の新陳代謝を上げて血行を良くすることが大切です。その為には、規則正しい生活が基本となってきます。生活が忙しくて乱れがちな場合でも、睡眠時間をしっかり取る事やバランスの良い食事を摂る事に心がけましょう。特にビタミンは肌の活性化にとても重要なアイテムです。肌に塗る以外にも、日々の食事で取り入れていくことをオススメします。そし...
2016/04/28 |
脱毛を行うことによって肌は大きなダメージを受けます。そして繰り返されることで色素沈着を起こします。これが、ワキの黒ずみの原因なのです。皮膚は外部からの刺激を感じると、内部に信号を送りメラニンという物質を排出します。このメラニンは皮膚を守る働きをしますが、メラニンの量が増え過ぎると余って蓄積されます。そして、シミやくすみといった肌トラブルを引き起こします。脱毛の回数が多ければ多いほど、このくすみや黒ずみは増えていくのです。このような肌トラブルを起こさないためには、ワキ脱毛の方法を見直す必要があります。一番のポイントは、セルフ脱毛は避けること!やはり、自分で行う脱毛にはデメリットが大きいでしょう。...
2016/04/28 |
多くの女性を悩ませている毛穴の黒ずみ。ケアを徹底しても気付けばまた増えている…そこで今回は、黒ずみ対策で欠かせない「メラニン」についてお話します。メラニンとは、人や動物の体の中で形成される「色素」の事を言います。(俗にメラニン色素という)皮膚や毛髪にある色素細胞(メラノサイト)で作られています。このメラニン色素は、人によって異なっています。同じ人種の人間にも個人差があります。肌の色が黒い人、白い人、黄色い人そして毛髪にも色の差が出てきます。ちなみに白髪が生える原因には、老化によってメラニンを作り出す細胞の衰えが関係しているという一説があります。このように、私たちは生まれながらに自分のメラニン色...